よきことには時間がかかるものです

昔、テレビの番組で、

どのくらい昔かも、また前後の話の筋もすっかり忘れてしまいましたが、

ボーヴォワールがインタビューに答えていて、その中で

「よきことには時間がかかるものです」

と発言していたのが、なぜか心に引っかかっています。

心のよりどころ

ボーヴォワールの著作を読んだこともなければ彼女自身のことに興味や関心を寄せたこともありませんでしたが、なぜかこの言葉だけが彼女の名前とともに記憶に深く刻まれました。

おそらく自分自身の心の状態がこの言葉に反応したのだと思います。今となってはどんな状態だったのかはわかりません。

しかし、ことあるごとにこの言葉が現れて、私を安心させてくれます。

継続は力なり

とは、よく引用されることわざですが、やや、教訓めいた、あるいはどこか効率主義的な響きを持っています。

それに比べると、冒頭の言葉にはもう少しゆっくりした、懐の深い、包み込んでくれるようなにおいが感じられます。

下手の横好きは失敗しない

たいていの物事は自分の思い通りにいかなくて当然ですから、結果を早急に求めてしまうと、人生は苦しみの連続となってしまいます。

できるかどうかはひとまず横において、とりあえずやってみる、という気持ちになれば、うまくいかなくてもそれは反省材料として次に活かすことができます。

その意味では、生きるうえで決して失敗はないはずです。