TED日本語で学ぶ

TEDの配信する動画をご存知の方も多いと思いますが、最近、私はもっぱらインターネットでこの動画を視聴しています。

私がこの団体を知ったきっかけは、確かNHKの番組だったと思います。

刺激的なテーマに興味をかき立てられたり、プレゼンテーションの方法を真似したくなったり、手ごろな英語学習の教材として重宝したりと、とてもお得な動画です。

TEDに関するサイトがいくつかありますので、目的に合わせて利用してはいかがでしょうか。

TED日本語 デジタルキャスト

英語が学べる動画サイトです。

TEDのほかに洋楽の英文歌詞がカタカナ字幕つきで表示されます。

英語の発音を学びたいときは、こちらのほうが取り組みやすいかも知れません。

TED日本語の動画には、こなれた日本語の字幕がつきます。

そして文構造もわかるように、主語・動詞・助動詞・準動詞・関係詞などが色分けされている英文が、日本語訳と対照的に表示されます。

英語学習の音の習得に本格的に利用するにはもっとも適しているサイトです。

TED Talks:日本語 Browse talks 

TEDが運営するサイトです。

languagesの項目から日本語を選ぶと、日本語の字幕つきで視聴することができます。

字幕は英文か日本文かを選択する仕様になっています。

日本語に訳されていない動画も視聴したいときは、言語の選択を解除すればすべてを視聴することができます。

英語学習というより話の中身に興味があるときは、日本語の字幕のみを表示するこちらのサイトのほうがわかりやすいかも知れません。

TED YouTube

YouTubeでTEDの動画を視聴することもできます。

TEDの動画は何も英語のものばかりではありません。

TED×○○では各地域で講演会を開催し、その動画も視聴できるからです。

日本語の動画もたくさん配信されていますので、気軽にご覧になってください。

刺激的な世界の今を知ることができる

幅広いテーマについて、これまで直接話を聞く機会などほとんどなかったような先端科学の専門家から、ごく普通の一般市民までが語る内容には、とても興味深いものがあります。

そして、さまざまな活動をしている人々を知るにつけ、自分にいったいどんなことができるだろうかとも考えてしまいます。

わが身をふり返って深く考えることなどなかなかできない人にとっては、貴重な体験の場となるのではないでしょうか。

その意味で、TEDが配信する動画を、小学生からおとなまで、幅広い層に知ってほしいと思います。