innovation /interactive /comment

このサイトにもコメントを書き込む機能はついていたのですが、この機能を無効にしていました。

しかし、「受験生とその保護者へのアドバイス」といいながら、コメント欄がないというのも奇妙なものだとふと気がついたので、これまでの記事を含めてすべてコメント機能を有効にします。

とりあえずやってみます

コメント欄を無効にしていたわけは、「めんどくさい」というのが正直なところです。

しかし、「ブログを書く」という、めんどくさいことをすでに始めているのですから、いまさらめんどくさいことを理由にできる機能を使わないのももったいないと思い至りました、たった今。

どんなコメントが寄せられるかわかりませんし、それらにすべて答えられるとも思いませんが、何らかの変化を生み出すことにはなるでしょう。

変革・双方向性・コメント

今日のお題の「innovation,interactive,comment」を日本語に訳すと「変革・双方向性・コメント」となります。

インターネットでさまざまな情報に触れながら感じるのは、社会が急激に変わりつつあるという実感です。

いまや個人で入手できる情報の量は爆発的に増えています。

その情報は玉石混交ですが、少なくとも考えるヒントを与えてくれることは間違いありません。

それらの意見を発信することで新たな意見を生み出すという連鎖が、さまざまな変化の要因になるのでしょう。

したがって、こちらから発信するのみではなく、コメントをもらって双方向性の意見交換ができれば、社会の変革に多少の貢献ができるのではないか、とお題をまとめることができます。

ついでに

2月12日以降ブログを毎日更新したいと思っていますが、時折日付が抜けることがあります。

別に日付が連続していようと途切れようと、読者の方には関係ないと思いますが、いつしかこのブログも習慣化しつつあって、そうなるとその習慣が中断されることに気持ちの悪さを感じるようになってきています。

というわけで、日付が抜けている箇所は、考えがまとまらず下書き段階であるという、どうでもよい報告をしておきます。